健康保険組合の約8割が赤字

健康保険組合連合会が4月22日付のプレスリリースで健康保険組合の約8割が赤字と公表しました。
既に解散した組合もあり、今後2022年には団塊世代が75歳以上の後期高齢者となり医療費負担などが増すことで財政状況が更に厳しくなる恐れがあります。
 
【健康保険組合連合会 プレスリリース
https://www.kenporen.com/press/
 
これからの環境変化に備え今一度ライフプランの見直しを検討してみてはいかがでしょうか。ご興味のある方は是非弊社までご連絡ください。