保険をお預かりする者として

私たちは「保険を売る」とは言わずに「保険をお預りする」と言います。お預りするわけですから、会社の存続が不可欠です。百年企業にすること、それに耐えうる組織を作り上げること、それが私の挑戦です。

私の挑戦の軌跡

  • 適材適所、社員の特性を活かした組織化を進めました。
  • お客様へのご提案、対応を迅速に行えるようIT化を推進しました。
  • 社員教育を見直し、自社研修プログラムを確立しました。

これからの挑戦

  • 社内チーム力を上げ、さらなる組織力強化を図ります。
  • 全員がより目標をもって取り組めるよう評価制度を刷新します。
  • 保険会社に頼らない、真のお客様本位の独立経営を維持します。

二人の子どもが最大の癒し

そう見えないかもしれませんが(?)休日は家族中心です。
子供が2人いまして、まだまだ小さいのでかわいい盛りです。その分パワフルなので一緒に遊ぶにしても大変です。そして子供たちの寝顔は何にも勝る癒しです……親バカですね。
保険を考える、見直すタイミングとして子供の成長と言われますが、それを身をもって感じている今日この頃です。