ムダな保険はない

たくさん保険に入っても無駄だから、なるべく節約したいーお客様からこのような声を聞くことがありますが、私は保険を「ムダ」だとは思いません。

勿論保険は形が無いですし、毎日使うものでは無い上に、非常にわかりにくい。そのような状況では、保険に対してお金を払う≒割高というイメージになってしまっても当然かと思います。

ただ、実際に保険金をもらう立場になれば誰もが入っておいてよかったと思うものですし、保険商品もかなりの種類があり違いも様々あるので、適切に選ぶことができれば普段の生活を支える、大きな後ろ盾となるものです。

だからこそ、お客様には保険がどういうものかをよく理解して納得して頂ければ「損な」イメージも払拭できるのではないかと思っています。お会いしたお客様には保険の内容をわかりやすく、面白いと思ってもらえるお話をすることで「ちょっと得したな」と思って頂けるよう、心がけています。

100年続く会社にしたい

前職も保険代理店の営業でしたが、お客様とのお付き合いはほぼ保険契約手続きのタイミングに限られていました。リスクマネジメントでは、地域のお客様にアフターフォローを含めてきめ細かいサービスを提供しており、長期的にお客様とのお付き合いができるという部分に魅力を感じ、入社を決めました。創業37年目になりますが、30年来お取引をして頂いているお客様もおり、長い間お客様のお役に立てているという事を身にしみて感じています。地域社会から必要とされる、リスクマネジメントから保険に入っていることを誇りに思って頂ける、付加価値を提供し続けられる企業にしていきたいと考えています。

偶然を大切にしています

両親の影響や、高校時代はバンド活動をしていたこともあり、元々は音楽の道に進みたいと思っていました。ただ、気づけば大学に進学し、保険業界に進み、そしてリスクマネジメントに入社…10年前に想像していた道とは180度違う道を歩んでいますが、毎日楽しく過ごしています。特に、偶然の出会いによって道が大きく変わることも多かったので、これからも人との出会いを大切に、そして変化を楽しむ生き方をしていきたいです。

格闘技をやっていました

意外(!?)とよく言われますが、小学校では拳法、中学校~大学まではキックボクシングや柔道をやっていました。ここ数年はすっかり観戦するばかりになってしまいましたが・・・気持ちを引き締める上でも、30代のうちに再びトレーニングを始めたいです!