お客様を「感じ取る」大切さ

仕事において「何事にも興味を持つこと」を大切にしています。
初めてお客様とお会いするうえで、何か共通点はないか、何に興味があるのか、をまずは話の中やご自宅の環境などから感じ取るようにしています。初めてお会いするのでお客様も警戒することが多いため、少しでも私に関心を持ってもらうためにも共通の話題を作ることは昔から気を付けています。

お客様の人生に寄り添うように

私にとってこの仕事の醍醐味は、お客様の人生に寄り添えることだと考えています。
保険は形のない商品なので最初は毛嫌いされがちですが、いざ契約をお預かりすると、お客様から普段の生活の中で他人には言いづらいプライベートなことまでお話を伺うことがあったり、家族にも相談できないようなことをご相談くださったりするため、本当に家族の一員ともいえるような近い立場で仕事ができることが、仕事をしている中で何よりも楽しく嬉しいことだと思います。

「あなたから加入できて嬉しかった」

まだ経験としては少ないですが印象に残っている仕事があります。
生命保険をご提案したお客様が提案した商品を気に入ってくださったのはもちろん、生命保険の基礎知識からきちんと説明させていただいたことに大変喜んでくださりました。商品の良さをご理解いただき喜んでもらったのはもちろん嬉しいことですが、私から加入できたことが嬉しかったと言われたことは印象に強く残っています。
また、ご契約いただいた後、更にご両親も紹介くださり契約まで繋がったことも非常に嬉しかったです。

趣味はカラオケです。

学生時代から邦楽・洋楽と様々なジャンルの音楽を聴くのはもちろん、歌うことが好きでよく友人と行ったり、ひとりでも行ってしまうくらいです。ストレスの発散にもなりますし、小ネタなどで覚えた歌を飲み会の場で歌ったりすることもあります。
社会人になっても2次会でカラオケに行くときなどに皆さんにも楽しんでもらえるので、趣味が意外と役に立っており助かっています。